企業情報

企業情報

会社概要

名称 菱洋株式会社
所在地 〒107-0052 東京都港区赤坂3-9-1 八洲貿易ビル9階
TEL.03-3568-3670(代) FAX.03-3568-3672
設立 昭和28年11月6日
代表者 代表取締役  保坂信一郎
取 締 役  高橋 明彦
取 締 役  小早川 誠
取 締 役  赤木 一行
監 査 役  南久松宏光
資本金 1000万円
取引銀行 三菱UFJ銀行
みずほ銀行 八重洲口支店
主要協力会社 東京化学塗料株式会社
株式会社ニチカ
主な事業内容 重防蝕防水用エポキシ塗材・無機質系浸透性防水剤・接着剤製造販売,各種接着剤の輸出入
支店 【西日本営業所】
〒531-0074
大阪府大阪市北区本庄東2丁目1-4 三友プロトビル4階
TEL:06-6292-6820 / FAX:06-6292-6821

沿革

戦後財閥解体に伴い、昭和28年三菱商事株式会社の有志三名が繊維製品及び雑貨製品の輸出入商社として日本橋一丁目に設立発足した。その後、鐘ヶ淵紡績株式会社との取引き関係に於いて、カネボウエヌエスシー株式会社(現日本エヌエスシー株式会社)の発足時、共同開発により教材用接着剤「カネスティック」の製造販売権を取得。又、製本用ホットメルト接着剤の凸版グループ向総代理店として売買契約を締結した。

昭和38年 切手再湿糊として電気化学工業株式会社製品を旧大蔵省印刷局へ納入開始した。
昭和59年 美装カンバン保護用感熱型特殊PVCシート「サーフェイスフィルム」を製品開発し上市した。
平成3年 エポキシ樹脂系重防食塗材「エポプルーフ」の製造及び販売の権利を取得し、その後、平成11年に上塗り用着色型重防食塗材の独自特許を取得した。
平成10年 シランモノマー水和物系浸透性防水剤「ハイドロシラン」シリーズを開発上市した。
平成11年 自動車ランプアッセンブリー用ホットメルトシーラント(TPR及びPUR系)の輸出開始。
平成12年 窯業建材をオーストラリア、ベルギー及び英国より輸入販売開始。
平成13年 スティック型ホットメルト接着剤(台湾製)の輸入販売開始。
平成14年 スイス製水溶性錆置換剤「ノバロックス」シリーズ輸入販売開始。
平成15年 エポキシ系エアゾール型防錆剤「ノバロックスSpray」輸入販売開始。
平成16年3月 日本橋一丁目より三丁目に事務所を移転。
平成18年6月 日本橋三丁目より港区赤坂に事務所を移転。
平成20年 「ノバロックス」販売終了
平成27年 「塗膜剥離剤」販売終了
平成30年10月 「ハイドロシラン」販売終了

関連会社