施工仕様書

浄水場ろ過池、急速ろ過池防蝕(補修)

  エポプルーフ 標準塗布量(kg/m²) 可使時間(分/20℃) 養生(20℃)
下塗り A:D又はASP:DSP 0.25 50 24Hrs.
不陸調整 A:Dパテ   50 24Hrs.
中塗り A:Dカラー 0.25 50 24Hrs.
ガラスクロス補修 ガラスクロス貼り付け      
上塗り① A:Dカラー 0.25 50 24Hrs.
上塗り② A:Dカラー 0.25 50 24Hrs.
・標準塗布量
0.25 kg/m²は 下地の状態(不陸・新旧コンクリート等)により異なります。
・下地処理
施工面は良く清掃し、土・埃等を取り除いて下さい。
特に油分は充分に洗浄し完全に洗い流して下さい。
施工面は洗浄後、水分8%以内まで充分に乾燥させて下さい。
・ガラスクロス補修
ガラスクロスは「JIS EPF-21A」を使用して下さい。

施工上の注意

  • [1]養生時間、可使時間は施工温度20℃が目安です。
  • [2]5℃以下での施工は避けて下さい。
  • [3]施工面の水分は8%以下まで乾燥させて下さい。
  • [4]主剤と硬化剤の配合比は、1:1です。

詳細につきましては、弊社まで御相談下さい。