NUKOTEポリウレア

NUKOTEポリウレア

概要

ポリウレア樹脂とはイソシアネートとポリアミンの化学反応によって形成された樹脂化合物です。硬化時間が数秒~数十秒と極めて早く、防水性・耐薬品・耐摩耗・耐熱に優れ、様々な変状要因から基材を保護するライニング材です。また400% 以上の伸び率を有しているグレードもあり、下地のひび割れの発生や挙動に対して高い追随性を発揮すると共に、軍事施設やプラント施設、主要建物の防爆対策としても注目されています。

目的と用途

激しい摩耗、薬品・海水による腐食、熱影響、衝撃による割れなど様々な劣化要因が複合して起きる環境下において、NUKOTE ポリウレアライニングはその特性を発揮し、長期間基材を保護し続けます。

目的と用途

特徴

1.施工が早い、硬化が速い

スプレー塗布による施工で1 日あたり数百m²の施工が可能。
吹付後、硬化に要する時間は数十秒~数分で、施工後1 時間程度で歩行可能、条件によっては数時間で供用可能です。

2.優れた耐薬品・防食性

耐薬品性能の高いグレードで50% 硫酸への長期耐性を有し、様々な腐食要因(酸・アルカリ等)から基材を保護します。

3.高い耐摩耗性と耐候性

JIS 規格、塗料摩耗試験においても試験後塗膜損耗量3mg(ST)と他のライニング材料に比較して格段の耐摩耗性を有します。
また、その高い耐候性から、屋外でも長期間安定した強度を発揮します。

4.柔軟性とクラック追従性

400%という高い伸び率を持ち(ST)、従来の硬質ライニングでは成し得なかった基材の形状変化に追従し、特にコンクリート基材のクラックには割れることなく追従します。

種類(シリーズ)

ポリウレアST

NUKOTEポリウレアSTは金属、コンクリートをはじめ、様々な素材に適応する標準グレードのポリウレア塗装材料です。施工の目的としては、防錆・防水などがあげられます。
NUKOTEポリウレアSTは2液性で、固形分100%の純粋なポリウレア樹脂で、一般的なポリウレタン樹脂や変性ポリウレタン樹脂などに散見される、水分に由来するピンホールや膨れなどの不具合が起きにくくなっております。

ポリウレアXT-Plus

NUKOTEポリウレアXT-Plusは金属、コンクリートなど様々な素材に対して耐酸・耐アルカリ目的に塗布を行うポリウレア塗装材料です。薬品保護層であると同時に、その伸縮性や水密性から、防水・防錆・耐摩耗層としての性能も持ち合わせます。
NUKOTEポリウレアXT-Plusは2液性であり、固形分100%のポリウレア樹脂で、VOC発生もなく、-30℃から70℃という幅広い温度域で施工が可能です。

ポリウレアJF HM

NUKOTEポリウレアJF HMは急結補修材であり、コンクリート床面補修、クラック補修、打継目地充填などの用途で使用されます。粘性も低く、セルフレベリング性にも優れ、微細なクラックへも浸透し、高い伸び率からその後のクラック追従にも適応します。NUKOTEポリウレアJF HMは2液性の変性脂肪族系ポリウレア樹脂で、長期間色彩安定し、変質しにくい性質を有しております。

ポリウレアBG

NUKOTEポリウレアBGは小規模の施工や既に他のポリウレアを施工した面のタッチアップなどに便利なブラシなどを用いて手作業にて施工を行うグレードです。施工の目的としては他の製品と同じく、様々な箇所の防錆・防水などが挙げられます。
NUKOTEポリウレアBGは2液性の純粋なポリウレア樹脂で、一般的なポリウレタン樹脂や変性ポリウレタン樹脂などに散見される、水分に由来するピンホールや膨れなどの不具合が起きにくくなっております。

ポリウレアPA

NUKOTEポリウレアPAは固形分100%の脂肪族ポリアスパラギン酸エステル系ポリウレアです。金属、木材、ウレタン、コンクリート、石材など様々な素材の表面保護材として適用可能です。高い防錆性能と紫外線耐性を有し、塗膜表面は艶を有した高い意匠性を呈します。-20℃から90℃という幅広い温度域で施工が可能で、施工後の塗膜は高い耐摩耗性能を有した、平滑で輝きのある塗膜に仕上がり、美観向上にもつながります。紫外線によって変色が懸念される芳香族系ポリウレア層のトップコートとして用いることも可能です。

グレード別 性能・性状一覧

グレード別 性能・性状一覧

施工例

NUKOTE ポリウレアライニングの施工

吹付け施工グレード

NUKOT E ポリウレア吹付け施工グレードは専用の塗布機を用いて施工を行います。
予め装置内部で材料を加温(70℃程度)し、ガンのノズル先端でA 液とB 液を混合させ、対象物に吹付けます。
吹付後ゲル化し、数十秒後、硬化定着します。

塗布作業状況

塗布作業状況

塗布装置概要

塗布装置概要

手塗り施工グレード

小規模施工や補修などには塗布機を用いない手塗り施工グレードをラインナップしております。
2液を混合後、刷毛やローラーで簡便に対象物へ塗布することで防水防食ライニングが可能です。

より詳しい事例、仕様など製品に関するお問い合わせはこちらから

関連会社